月別アーカイブ
フリースペース
TOP

中途採用について知っておきたい事を掲載しています

問題点もあるお祈りメール

お祈りメールとは日本ならではの就職活動の際に使われる言葉で、面接後に企業から送られてくる不採用通知をお祈りメールと言います。その他の表記として祈りメール、祈られメール、お祈りレターなどとも言われるケースがあります。この形式での不採用通知は基本的にはEメールを使った不採用通知の際に使われるものだと言われています。企業からの不採用通知は気を使ってか末尾に今後のご活躍をお祈り致します、今後のご健闘をお祈り致します、などの祈られる通知が一般的になっていますが、この言い回しが就職活動をしている学生の心の病に関わると言われていて否定的な考え方もいます。何回も言われてしまうと就活うつなどの精神的な病気に追い込まれてしまう可能性が高いです。就活うつという言葉が浸透してきているので不採用通知を出す企業側も様々な配慮をするようになりました。たとえ不採用になっても次の面接に受かるように頑張らなければいけません。

大学にあるキャリアセンターについて知る

キャリアセンターとは大学が学生のために設置しているセクションのことです。学生が就職活動を円滑に行うことができるようにと設置しているのですが、就職先の情報などを仕入れるために使えるセクションとなっていますので、大学から就職を行う際には必ず活用するようにしましょう。就職課などとも呼ばれていますが、ここには専門の職員がいるので、何か就職活動についての相談をすることも考えておきましょう。たとえば就職がうまくいかずになかなか内定がもらえないなどというような場合にも相談に乗ってくれることがあります。また、それ以前の問題として自分の夢が見つからないなどというようなレベルの話を聞いてくれることもあります。さらに言えば、詳しい先輩を紹介してくれるようなケースもあるようです。対応してくれる内容は大学ごとに異なっていますが、せっかくこのようなセクションがあるのですから、これは就職時に有効活用しておくべきと言えます。

SPIとはどのような試験なのか

就職活動の採用試験ではSPIというテストが行われることが多いです。SPIというのは適性検査の一つであり、言語、非言語、性格適性という構成で試験が行われています。日本では初めてとなる総合適性検査であり、多くの企業で採用試験として利用しています。公務員試験の代わりとして利用されていることもあります。言語能力問題では、語彙問題や長文読解問題が出題されます。非言語能力問題では、中活生レベルの数学の計算問題が主に出ます。そして、性格適性検査では、性格診断のような内容の試験を受けます。これらによって、総合的な能力を試験することができるのです。就活生の中にはきちんと対策をしている方が多いです。SPIの結果によって、次の採用過程に進めるかどうかが決まるからです。短時間でたくさんの問題を解かなければいけないため、慣れが必要となります。就活をしている方はスキマ時間を利用して、少しずつ勉強を進めると良いでしょう。きちんと対策をしておけば安心です。


就活生必見!【就職/求人情報】新卒採用や第二新卒求人 - 株式会社コネクト